2008年02月03日

ぼくがポイントサイトを始めた理由@






ぼくがポイントサイトを始めた理由



 全ての人に死は平等に訪れると言われるが、本当にそうだろうか。

 勿論大抵の人は120年以内に死んでしまうのだが、果たしてそれが"平等"なことなのだろうか。

 昨年の夏、医師から余命を告げられた時、ぼくは何日もそのことを考え続けた。


 本当はそこから濃縮された時間が流れ、本当の生きがい、生きる意味を見つけられるものかと期待もしたが、異様な暑さの所為だけではなく、ただ無為な日々が刻まれていった。

 そう、確かに日々は「流れる」ものではなくなった。

 カチッカチッと時計の秒針が進んでいくごとに、削り取られ、零れ落ちる感覚だ。


 少しずつだが確実になくなっていくのは誰の時間も同じ筈なのに、終わりが見えた瞬間から明らかに感覚が違ってきた。


 何かしなければとあせるが何をすればいいのか解らなかった。


 何をしたいのかも解らなかった。


 とりあえず以前書いていたブログを閉鎖し、目的もなくネットサーフィンをしていた。 

 
 それから多くの人が「お小遣い稼ぎ」のためにネットを利用していることに気がついた。


 みんな他人を騙して小銭を稼ごうと四苦八苦している。


 アフィリエイト、マルチ、インチキ商売の販売…。


 インチキ商売を思いつかない人は、ポイントサイトやアンケートサイトでこつこつお小遣い稼ぎをしている。


 みんなお金のために必死だ。


 みんなお金が好きなのだ。


 そして、そういうものは時間の無駄だなと思っていたが、何故無駄なのか説明できないことに気がついた。


 もっとすばらしい時間の使い方がある筈なのだが、


 ポイントサイトで小金を貯めることを完全否定する理由がぼくにはなかったのだ。


 それから、ゲームを楽しむように、いくつものポイントサイトを利用し始めた。


posted by uj at 21:58| シドニー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁じ手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82275085

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。