2008年02月03日

格安宅配の落とし穴

格安宅配の落とし穴 250Expressは指定時間に配達されません



 コスト削減を理由に、格安宅配250Expressを利用する企業も増えているようですが、


 この会社本当に困りますね。


 指定時間に荷物が届かないトラブルが続発しているようです。


 おまけに連絡をしようとすると電話番号が


 050-3116-3181


苦情を言うのにも250円くらいかかってしまいますよ。


 ちなみに私は余っていたテレホンカードを使って電話してみましたが、

 あっという間に三枚使用済みとなりました。


 それにしてもあれですね、


 再配達を依頼して半日待って、

 
 結局届かず


 再々配達を依頼して


 またまた届かず、


 再々々配達を依頼して、


 またまた届かなかったわけですが、


 こういう場合、


 結局、1日半まるまる潰れますね。


 待っている間外出もできず、風呂にも入れず、眠ることもできない訳ですから、


 休日がだいなしですよ。



 問題は再配達の指定に夜間がないこと。


 午前九時から午後五時までの八時間を「午前」、「午後@」、「午後A」の大ぐくりにして、


 配達員はあいまいに設定されたきついスケジュールをズレズレでこなしているのでしょう。


 しかし「遅れる」のではなくて「配達されない」というのはどういうことでしょうか? 


 その上、電話一本かかってきません。


 遅れますとか、


 こういうトラブルで配達できません、という連絡はないわけです。


 これ、ダメですね。



 大事な書類は、これで送らないでもらいたいですよ。



 わずか数百円をけちって、


 結局荷物が届かないんじゃ…



 受け取るほうは大迷惑ですよ。


 電話代は別として、二日も待ちぼうけで、本当に疲れました。


 とにかく、


 250EXPRESSは使わないで! 
posted by uj at 14:18| シドニー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。