2007年12月27日

体のリスクマネジメントって大切ですね




 
体のリスクマネジメントって大切ですね




 クリックひとつで救える命があります。


 そうです。

 
 私の命です。


 クリックして、なんならパソコンの二三台でも買ってください。


 という訳で、今日は、病院のお話です。


 地図で調べると病院の場所はわかりますが、実際自分や家族の命を預けるのに、それだけだとなんだか不安になりません?


 私はなりますね。


 大学病院の付属病院でもピンキリです。


 かかりつけ医となると、大学病院と言うわけにはいかないし…。



              ☆


 私、以前腫瘍摘出術を受けたことがあるんですね。


 某大学病院で。


 ところが大学病院と言うのは、なかなか面倒なところで、検査がやたらあって、手術までに何回も通わなくてはならなくて、おまけに診察は毎回違う先生で、オペを担当した若手の医師もヘタクソでしたよ。


 こんな病院二度と行くものかと思いましたが、実は腫瘍は一箇所ではなくて、取りきれてなかったんですね。


 それで知り合いのお医者さんに相談して、「医者仲間で評判のいい外科医の名医」を紹介してもらいました。


 オペ前に年配の看護婦さんと話していて、私が某医師の紹介で来たと告げると「うちの先生は、腕がいいからね」と誇らしげに言っていました。


 その先生のオペは見事なものでした。


 本当に技術の差は「雲泥」でした。


 ピンセットで針に糸を通して結ぶのに、一瞬なんですよ。


 後で聞いたところによると、その先生は若い頃からスポーツ万能で運動神経が良く、

 さらにその小さな病院には日本に三台しかない脳の血管か何かを調べる特別な機械が入っているそうです。


 ま、こんな病院もあり、グズグズの病院もあるということです。



               ☆


 で、私のようにお医者さんの知り合いがいない人は、
 

 こちら↓のサイトで、病院を検索して、できるだけ評判のいい病院を利用してくださいね。



 http://www.myclinic.ne.jp/index.html




 保険診療と言うのは不思議なもので、同じ料金を払っても、同じ治療を受けられるという制度ではないんですね。


 出来高制を利用して、無用な検査を付け足したり、


 知識や経験に乏しく、診断や処置に余計な時間がかかって通院回数が増えてしまったり…。


 医療費の自己負担って、そういうことでドーンと変わってきますからね。



   http://www.myclinic.ne.jp/index.html

                      「情報元:buzzmo」



posted by uj at 11:21| シドニー ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年末はハメくり確定(笑)
Excerpt: とにくかくえろい人が多すぎ(笑) やっただけで34万もらえたりするし(笑)
Weblog: ずっこん!
Tracked: 2007-12-29 10:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。