2007年12月23日

得する銀行総まとめB 振り込み料無料の銀行 口座開設で儲かる銀行



得する銀行総まとめB 振り込み料無料の銀行 口座開設で儲かる銀行



 他行振込み手数料無料の銀行を利用して、イーバンク銀行の自分の口座に振込みを行うことによって、年間5000円以上儲けることができます。


 そうでなくても銀行振り込み手数料で1回数百円かかるところを節約できると考えると、他行振込み手数料無料というのはすばらしいサービスです。


 イーバンク銀行においても、給与振込口座に指定することによって三回まで、他行振込みを無料にする制度がありますが、


 イーバンク銀行そのもののメリットしてまず挙げるべきは、


 口座開設を「クーポンメール」「ポイントボックス」などのポイントサイトから行うことによって、現金1000円程度のキャッシュバックが得られるということでしょう。


 
 現在、他行振込み手数料無料サービスを行っている銀行は


 
 新生銀行


 新銀行東京


 住友信託銀行


 紀陽銀行


 住信SBIネットバンク


 ですが、


 このうち新生銀行は、ポイントサイトから口座を開設することで、ポイント還元が行われるのでそれだけでお得です。








 
口座開設で儲かる銀行





 イーバンク銀行、新生銀行、スルガ銀行ANA支店、ジャパンネットバンクについては、各ポイントサイトで、口座開設にポイント還元を行っています。


 ソニー銀行はSo−netから口座開設により、e−couponが500ポイントもらえます。


 スルガ銀行ネットバンク支店Gポイントクラブは、Gポイントから口座開設して、500Gポイントもらえます。


 ソニー銀行はネットバンクならではの高金利を利用するか、または外貨預金に使うのが良いでしょう。


 スルガ銀行ネットバンク支店Gポイントクラブは、クレジットカードの引き落とし口座に指定することによって、Gポイントを貯めるのに使いましょう。




 そのほか、東京都民銀行楽天支店の開設でも楽天スーパーポイントがもらえます。
 




 ついでだから証券会社のことも書いておきましょう。


 楽天証券、ジョイン・ベスト証券、マネックス証券、松井証券の口座開設に関してポイントがもらえるのならもらっておきましょう。



 私の場合、面倒なセールス電話は一本もかかってきませんでした。


 ジョイン・ベスト証券に口座開設し、5万円の入金で5000円もらえるキャンペーンは、本当におすすめです。


 全部ネットで手続きできますし、楽天証券より判定が早いので、一ヶ月足らずで利益が確定します。


 ただし、FX系のところは、けっこうしつこいかもしれないので注意してください。


 
posted by uj at 21:33| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74296828

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。