2007年12月16日

証券会社口座開設はリスクなし

Lブロスタート!:ライフマイル




証券会社口座開設はリスクなし




 各ポイントサイトで、「証券会社の口座開設」によりポイントなりマイルなりが還元されるキャンペーンがありますが、これには殆どリスクはないように思います。


 その割りに還元ポイントが高いので、お得感があります。


 無料会員登録の類の中では、かなり割高です。


 楽天証券、ジョインベスト証券では、MRF買い付けで現金の還元もあります。


 これは安全確実な投資ですね。


 五万円で五千円が儲かる、損のない取引です。






 
ネット証券は人手不足で営業の電話なんかかけている余裕はない?




 
 私は楽天証券、ジョインベスト証券のほかに、


 松井証券、マネックス証券にも口座を解説しましたが、


 職場にも自宅にも電話は一度もかかってきません。



 これが先物取引の会社だったら、バンバンかかってくるんでしょうが、どうも今、ネット証券の会社では営業の電話をかける余裕がないのではないかと思います。


 大手証券会社では、元々「投資方針」のアンケートがあったりして、


「勤務先に電話してもいいか?」


「電話をかけてもいい時間帯はいつか?」


「電話をかける際、証券会社の名前を名乗っていいか?」
 

 などと、事前に約束事ができる仕組みでしたが、


 それでもちょくちょくへんな時間に電話がかかってくるというのが当たり前でした。
 

 で、楽天証券、ジョインベスト証券、松井証券、マネックス証券は、電話してきませんね。


 メールマガジンだけです。


 ですから、まあ、今のところ殆ど後腐れなくポイントがもらえたなあという印象です。
 



gooリサーチモニターに登録!

楽天市場×ライフマイルショッピング:ライフマイル



ただしFX、先物は要注意



 ただし、証券会社といってもピンキリです。


 楽天証券、


 ジョインベスト証券、


 松井証券、


 マネックス証券は、まともな方でしょう。


 ライブドアがらみでマネックス証券は批判を受けましたが、まあクールに付き合えば大丈夫でしょう。


 私は野村、大和、山一、日興、岡三、グローバル、みずほインベスターズなどとも付き合いがありましたが、やはり大手と弱小ではセールスのあくどさに違いがありますね。


 ですから、なんだか「ものすごく儲かりそうな」広告を出しているFXや先物の会社とは取引していません。
 

 こういう会社はアンケートに答えただけでばんばん電話がかかってきます。


 つまり、「押し売り」です。



 「押し売り」されるような取引で、儲かることはありません。



 何故か、


 自分の判断で取引ができないから、情報が足りない。


 マージャンの牌の並べ方は知っているけれど、役の作り方を知らないという人を、

 「やりながら教えてあげるよ」


 なんて誘っておいて、ズタボロにするのと同じです。


 自分で儲かると確信できない取引はすべきではないですし、そのために「押し売り」は百害あって一利なしですね。



Info-Cash




 





 


 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。