2010年02月28日

津波警報ってなんだつたんだろう

津波警報はなんのため?


 今日は一日中、テレビ画面にこんな日本地図が出てませんでしたか?

03_03_00_20100228190159.png


























 要するに津波警報です。

 津波に関する被害を予防するため、国民にお知らせしているんですが…。

 これ、何か役に立ってますかね?

 ケネディ暗殺

 アポロ月着陸

 あさま山荘事件

 三菱銀行人質立てこもり事件

 昭和天皇の崩御

 テレビはそのスタート時からこうした事件を総力報道してきましたね。

 一日中 放送するわけです。

 中には、もっとどうでもいい 緊急性のない出来事も緊急中継か何かで「報道特番」になります。

 選挙なんかもそうですね。

 これ、

 おそらく現在では社内の権力抗争・派閥争いみたいなものだと思うんです。

 つまり「こういう時に頑張る人」がいて、

 その人の自己実現の欲求を満たすために報道特番なり日本地図なりが電波を占拠してしまうわけですな。

 だって

 日本地図って

 正気ですか?

 今、日本地図をみながら非難する人っています?

 意味ないでしょ。

 日本地図じゃ。
タグ:津波警報
posted by uj at 22:21| シドニー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。