2009年11月12日

果たして「げん玉」は宇宙1稼げるポイントサイトか?

画像 125.jpg

 地に落ちたNO.1

〔クリックすると画像はおおきくなりますが、何か?〕

果たして「げん玉」は本当に「宇宙1稼げるポイントサイト」なのか?




 げん玉というポイントサイトがありますね。


 クリック、ゲーム、アンケート、会員登録、カード申し込み、商品購入等でポイントがもらえる典型的なポイントサイトです。


 そして、会員紹介制度、ダウン制度、抽選、ランキングポイント加算などもあります。

 こちらの要素がより強いポイントサイトは、なかなか換金できない駄目サイトなのですが、

 げん玉は以前はそこそこにバランスの取れていた良いサイトではなかったかと思います。


                



 ただし、途中から、どうも申し込み案件の「承認率」が悪いことに気がつきました。


 しかも、そういう広告主を好んで推奨していることにも気がつきました。


 さらに、


 今年になって、


 あれ?  1日1円70銭しかもらえなかったんだ?


 ということに気がつきました。


 実はそれ以外にも不定期にクリックポイントが20銭分くらい加算されるのですが、その分を加算しても1日2円に満たないことになります。


 

 げん玉のクリックポイントは1日2円未満


 ライフマイルECナビなどと比べて、けしてNo.1とはいえませんね。


 つまり


 
クリックポイントにおいて「げん玉」はBクラス


               


 では承認率の低い申し込み案件のポイント還元率はどうでしょう?


 全部を比較した訳ではありませんが、しかも1部案件はゲームによって1.5〜2.0倍のポイント還元されるものもありますが、そういった要素も含めて大まかに、こんな印象を私は持っています。



 ちょびりっち < げん玉 < eBet



大体、還元ポイントはこんな感じではないでしょうか。

「ちょびりっち」、「ネットマイル」、「ポケマnet」などの有名どころは、みな似たり寄ったり、

 げん玉は確かにやや高め、


 ただ一件ごとに最高の還元率を求めると、大抵別のサイトで見つかります。


 総じてeBetは高還元率です。

 
 ただし、


 
ゲットポイント < otoku-web < アフィリエイトの本人申し込み
 

 という気もします。



  つまり



 
A 「げん玉」はポイント還元率においてBクラス




               



 ゲーム、抽選、ランキング、


 げん玉においてはこれらのポイント獲得はほぼ「一人勝ち」に設定されています。


 「げん玉電鉄」ではたまに1〜5ポイントの加算がされるのですが、


 なかなか1位にはなれないでしょうね。

 ビッグポイントショッピングのおみくじでは、


 私、30日間で3回1000ポイントが当たりましたけどね。


 偶然にしてもこちらは明らかに高確率に設定されていますね。


 ショッピングなしで、一ヶ月で二口分換金してもらいました。


 クリックだけで九百数十円ということです。


 そのほかのギャンブル性のあるポイント獲得方法について言えば、


 確かにそもそもそういう獲得方法を用意していないサイトもありますが、

 もっと積極的にギャンブルを売りにしているサイトでは、


 例えばSo−netなどでは、1日3円平均で儲かっています。


 eBetなどは完全自己責任のばくちですが、それでも確実にプラスになっています。



 私の感覚ですが


 
ゲーム・ポイントにおいて「げん玉」はCクラス




 ということになります。


 ま、それでも、


 最悪と言うことではないですね。


 クリックだけで換金できるサイトには間違いないですから。





http://monelog.jp/XP/site.cgi?m=catetop&cate_id=0500000000

http://monelog.jp/XP/site.cgi?m=catetop&cate_id=0501000000

http://monelog.jp/XP/site.cgi?m=catetop&cate_id=0502000000

http://monelog.jp/XP/site.cgi?m=catetop&cate_id=0503000000

http://monelog.jp/XP/ct0600000000.html

posted by uj at 21:23| シドニー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | げん玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

スルガ銀行に電話してみましたよ

画像 128.jpg

萌えって…


      おでんだけに、


  煮え黒ハートでは


 http://accesshikaku.jp/a/analysis.php?a=http%3A%2F%2Fyahoojapanblog.seesaa.net%2F
スルガ銀行ANA支店に電話してみましたよ



 スルガ銀行ANA支店に電話して、例の「年利1.2%円定期プラス・スペシャルギフト」について聞いてみました。


 わーい(嬉しい顔)「ちらしを見たんですが」

 モバQ「ありがとうございます」


 わーい(嬉しい顔)「年利1.2%円定期プラス・スペシャルギフトって本当ですか?」


 モバQ「はい。本当です」


 わーい(嬉しい顔)「ダイレクトバンク支店の円定期より、お得ですよね?」


 モバQ「はい。ありがとうございます」


 わーい(嬉しい顔)「10000000円くらい申し込んでもいいですか?」


 モバQ「はい。ただ、申し込みは今月までですのでお早めにお願いいたします」



 … と、まあこんな感じでした。

 兎に角スペシャルギフト付きと言うのは間違いないようです。

 去年の話ですけどね。



  はい。

 






 
楽天1円入札オークションがちょっと異常で怖い




 今、実施中の楽天のスーパーオークションの入札ポイント付きはちょっとおかしいですよね。

 
 ショップ側が評価を集めるために1円入札をやるのはわかるのですが、


 ちょこ四個をクール便で送れば、それなりの値段になってしまいますよね。


 つまり支払額は一円じゃないんです。


 そんなオークションに、大量の入札があります。


 もし店側が、ちょこを10000個用意していたらどうするつもりでしょう?


 ちょこ四個をクール便で送って貰うんですか?


 限定何個という広告は、本当でしょうか?


 ショップの口コミ評価がない場合は、もうちょっと冷静に入札した方がいいように思います。

 私は最悪、送料込みで買ってもいいもの、転売可能なものしか入札しないことに決めています。

あわせて読みたいブログパーツ

posted by uj at 21:32| シドニー | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。